2005年11月15日

盲導犬とオバサン

月曜日は父に付き添って、毎週病院病院へ行っています。
昨日も、私は病院の待合室で長いこと時間をつぶしていました。

病院の待合室に、盲導犬を連れた一人の女性が入ってきました。
以前にもこの方とワンちゃんを見かけたことがあるのですが、
その時、周りの人たちの態度に驚いたのですが、
今回もやはり同じ意味でとても驚いてしまいました。

その女性が長椅子に座ると、周りの人たちは盲導犬に注目するわけです。
そして、ワンちゃんに話しかけたり、ワンちゃんの頭を撫でたりするんです。
ビックリですがく〜(落胆した顔) ホントに。
わざわざ席を移動してきた一人のオバサンは、
「私は犬が好きでね、家でも犬を飼ってるんですよ。」
と、ワンちゃんの頭を撫でて顔を覗き込んでました。
そして、次は質問攻めです。
「この犬の両親も盲導犬?」とか、
「随分体格がいいけど、いっぱい食べてるんでしょ?」とか、
「この犬はプールで泳がないの?」とか・・・。
ワンちゃんを連れている女性は、そんなくだらない質問にも一つ一つ答えていたけれど、あきらかに迷惑そう。
きっとどこへ行っても、こういうオバサンのような人がいて、同じようなことをその都度訊かれるんでしょうね。

盲導犬がハーネスを着けている時はお仕事中だから、周りの人は、むやみに話しかけたり、さわったりしてはいけない。
なぜなら注意力が散漫してしまい、本来の仕事が満足に出来ないことがあるかもしれないから。
・・・これって、常識じゃないんでしょうか?

つくづく思いました。
盲導犬に話しかけ、頭を撫でたオバサンだけが悪いんじゃない。
こんな基本のことが浸透していない、日本の社会・福祉に問題がある ってむかっ(怒り)
ハンディを負っている人たちが、もっと安心して暮らせるような社会に。
そして、周りの人たちが、応援してあげられる優しい心黒ハートと正しい知識を持ってほしい って思いました四葉

そして、そんなオバサンに対して結局何も言えなかった私。
・・・反省です・・・ふらふら

bbs.gif

ニックネーム sari at 18:57| sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

仮病

昨日のことなんですけど・・。

夕方になって頭痛がひどくなってしまい、
いつものように鎮痛剤を飲みました。

だけど、薬は一向に効く気配がなく、
頭の痛みはどんどんひどくなるばかり。

そのうちキモチ悪くなってきてしまって、
起きていることができず、寝室のベッドで
横になってました。

少しうとうとした頃、
ぽんパパからの帰るコール携帯電話で目が覚めました。

パパに頭痛がひどいことを伝え、
帰りがけにコンビニでご飯を買ってきてもらうことにしました。

そろそろパパが家に着くかな という頃、
よろよろしながらもベッドから起き上がり、
リビングでお湯を沸かしながら待ってました。

頭痛は相変わらずガンガンガン・・・。

頭の置き場がない って感じで、もう最悪。

じきにパパが帰ってきました。

「寝てればいいのに・・」というパパに、
「ぽんちゃんのご飯、作れるの!?」と訊くと、
「・・・無理だな」と。

私の体調が悪いのは仕方ないとして、
そのためにぽんちゃんがお腹を空かせるのは
かわいそうなので、
手早く簡単にぽんちゃんのご飯を作りました。

その間、パパの今日の出来事の話とか、
いつものように冗談なんか言っちゃって笑ってると、
パパがマジマジと私の顔を見てひとこと。

「夕飯が作りたくないなら、正直にそう言えばいいのにわーい(嬉しい顔)

「えぇぇぇっ! 何言ってんの!?
 私、頭痛がするって言ったじゃーん!」

「頭痛のわりに、元気そうだねわーい(嬉しい顔)

「そんなことないよ! もう頭、ガンガン・・・」

・・・ガンガンしてたのよ、さっきまで。
っていうか、えっ? 頭痛はどうしたのよぉ??

ホントに不思議な話だけど、さっきまであんなに痛かった頭が、
全然、全く、どっこも痛くない・・。

私としては、あんなにひどい頭痛が去ってくれたのだから、
もう嬉しくて、そりゃー笑い出したい気持ちにもなるのに、
そんな私を見てパパがぽんちゃんを抱き上げ、
耳元でこう囁きました。

「ぽんちゃん、こういうのをね、

 かわいい仮病かわいい

 って言うんだよ。」


051112-1.jpg

・・だから、仮病じゃないんだってば! byママ

ニックネーム sari at 15:05| Comment(2) | sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

東京モーターショー

10月30日に『東京モーターショー車(セダン)』に行ってきました。
・・はい、一週間も前のことですあせあせ(飛び散る汗)
そもそもこの外出がきっかけとなって、私の胃痛は悪化したんですよねぇ。

モーターショーは2年に一度のイベントで、結婚した年から欠かさず行ってるので、今回で6回目。
最初の頃は車に全然興味がなくて、とっってもつまんなく感じたけれど、会を重ねるごとに少しずつ楽しみになってきました。

今回展示されていた数多い車の中で、私が思わず「欲しいーっぴかぴか(新しい)」と叫んでしまったのがコチラ↓の車。
051030-1.jpg

ホ○ダのコンセプトカーとして展示されていたのだけど、床下に収納されているシートを出して、シートバックと座面のパッドを起こすと、なんとワンコ専用シートの出来上がりひらめき
あ〜揺れるハートぽんちゃんを乗せたいぃ〜揺れるハート
・・ただそれだけなんですけどねわーい(嬉しい顔)あせあせ(飛び散る汗)
せっかく ぽんちゃんのために・・ と、ローンを組んでこの車を買ったとしても、果たしてぽんちゃんがワンコ用シートの中でおとなしくしているか・・問題なんですけどね。
ま、夢の話・・ということで・・・いい気分(温泉)

051030-2.jpg

・・そうだよね・・うん・・。 byママ

ニックネーム sari at 22:12| Comment(5) | sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

えっと・・・

体調崩してます。
コメントのお返事や、掲示板のレスが遅くなってしまうけれど、回復次第お返事書きますので、少しの間お待ち下さい。

ぽんちゃんは元気ですよぉ。

ケータイからの投稿なので、ちゃんと書き込まれるかちょっと心配・・。
ニックネーム sari at 20:04| Comment(6) | sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

お知らせ

今までお世話になっていたヤプログから、こちらのアセラのブログに変更することにしました。

とりあえず、10月からのブログだけは引越しました。

コメントまでは移せなかったので、コメントくださったみなさん、ホントにごめんなさいもうやだ〜(悲しい顔)

ブログリンクしてくださってる方、ご面倒でもアドレスの変更をお願いします。

以前のブログはこちらからどうぞ・・・。

これからも、どうぞよろしくぅかわいい
051018-1.jpg

ニックネーム sari at 23:42| Comment(2) | TrackBack(0) | sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

益子焼

今日は私の姉達家族と両親、そして私たち という大人数でお出かけしてきました。

行き先は栃木県の益子。

曇り空で肌寒かったけれど、雨が降らなくてよかったぁ。

私は益子焼の大ファンで、結婚する時はほとんどの食器を益子焼で揃えました。

あたたかみのある素朴な感じが大好き。

湯のみやコーヒーカップなど、口をあてた時の感触がとても好き。

今日も新しい出会いがあるかと思うと、もうワクワクで出かけました。

お店に並んでいる食器に心を奪われながら、心細いお財布と相談しつつ、何点か連れて帰ってきました。

益子からの帰り道、栃木県の石橋町というところにある 『グリムの館』 に寄りました。
051009-1.jpg

そんなに広くはないけれど、ちょっといい感じ♪

お天気が良ければ、グリムの森でお散歩して、ベンチでおしゃべりするのも良さそう。

偶然フォークコンサートをしていて、窓から流れてくる音楽もなかなか良かったです。


さてさて、今日は{家}でお留守番することになっちゃったぽんちゃん。
ぽんちゃんにも、ちゃーんとお土産買って来ましたよぉ〜。

バッド(下向き矢印)益子焼のご飯皿でぇ〜すっ

051009-2.jpg

・・・・ごもっともです・・・・・

ニックネーム sari at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | sariの徒然日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする